拳正館空手道は、和泉市・大阪狭山市・堺市で活動する空手団体です。

ブログ/2014-03-08

Top / ブログ / 2014-03-08

光明台支部

全体練習が始まる前に、早く来た子にはウィービングのやり方を教えました。

これは、相手のパンチをかいくぐって懐に入る技術で、ボクシングやキックボクシングでは基本的な技術なのですが、はっきり言って小学生にはちょっと難しいし、代表も実戦ではあまり使いません。

でも、覚えておいて損はしないし、たまに使うと『一瞬、姿が消えて、どこからパンチが飛んでくるのか見えませんでした』と言われたことがあります。

上手く使える人は、どんどん使って自分の得意技にしてください!


そしてこの日は、ともきくんの黄帯の昇級試験。

みんなが見ている前で緊張して何度か失敗したけど、最後は見事合格できました。

これから黄帯としてさらに頑張って!

ともきくんの試験のときに言ったのですが、ワンツーのパンチのときに後ろ足が残っていて寄せ足しないと、腰の回転が上手くできません。

既に黄帯や緑帯の人の中にもこれが出来ていない人が居るので、昇級したらそれで終わりというのではなく、意識してフォームを身につけてください。


第13回拳正館大会は4月29日(昭和の日)です。



コメント


認証コード(1349)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional