拳正館空手道は、和泉市・大阪狭山市・堺市で活動する空手団体です。

ブログ/2012-11-01

Top / ブログ / 2012-11-01

北の海

画像の説明

『北の海』という、井上靖の自伝的小説を図書館で借りて読みました。

旧制中学(現在の高校)を卒業して浪人中の主人公が、母校の柔道部で練習中に、出稽古にやって来た四校(現在の金沢大学)の柔道部員と対戦し、投げ技では圧倒するも、寝技に引き込まれて関節技で3度も極められてしまう。

「来年は四校を受験してみませんか?僕たちと一緒に、練習量が全てを決定する柔道をやりましょう」

という四校生の言葉に魅力を感じ、とりあえず四校の夏合宿に参加することになったが…

というような話なのですが、結構面白かったです。



彼らが目指した高専柔道大会とは、講道館ルールとは異なり、団体戦で勝ち抜き戦、そして寝技で待てが掛からないというもので、明治の終わりから太平洋戦争まで続いたらしいです。

空手では団体戦というのは難しいですが、個人戦以上に応援に力が入るかもしれません。



現在でも、七帝柔道という、寝技で待てが掛からない柔道大会が7つの国立大学で継承されているそうです。



コメント


認証コード(2855)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional