拳正館空手道は、和泉市・大阪狭山市・堺市で活動する空手団体です。

ブログ/2011-07-02

Top / ブログ / 2011-07-02

大阪芸術大学少林寺拳法部創部40周年記念式典

先輩

大阪芸術大学少林寺拳法部創部40周年記念式典に行ってきました。

画像右は、一期上の先輩で、現在も岡山県で少林寺拳法の指導に尽力されている水畑先輩。左は2期上の浅田先輩。

水畑先輩は、以前関西高校で教鞭を取られており、6月25日のデラヒーバ・カップの時の筋肉エロオヤジは高校時代に授業を受けてたらしいです。世の中狭いですね!

浅田先輩は、大学卒業後極真空手をやったり日本拳法をやったりして、現在は武道の代わりにバイクに夢中!だそうです。ハーレーに乗っているんですって!羨ましい…

代表の同期2名が来ていなかったのは残念でしたが、一人は東京で有名人になっているし、もう一人は愛媛県なので仕方ないでしょう…



来賓の挨拶などが長々と続いた後、現役部員たちの演武が始まったのですが、大勢のOBたちの前でこんな事させられて緊張するやろうに、可哀想やなあ…

と思ったら、隣の席の24代主将だった森くんが『いや、あれは現役たちがやらせてくださいと言い出したのです。せっかく大勢のOBたちが集まってくださるのだから、日頃自分たちが練習している成果をお見せしたいと…』と、教えてくれました。

心を打たれてしまいましたね…

最初の級拳士たちによる演武は、はっきり言って技術的には未熟なのですが、緊張しながらも気合いを入れて一生懸命やっているのがひしひしと伝わってきました。

そして、次に黒帯拳士による組演武は、思わず立ち上がって見たほど凄かったです!

『一人は禅林学園(少林寺拳法総本山の武道専門学校)出身です』と、これも森くんが教えてくれました。

拳正館のみんなにも見せたかったです。

ビックリするくらい若くて綺麗なゆかり先輩の事とか、まだまだ書きたい事が沢山あるのですが、キリがないのでこれくらいにしておきましょう…

芸大少林寺

『暇な文芸~、遊びの放送~、何をするやら芸術計画~…』

ちなみに代表は、文芸学科でした。



コメント


認証コード(5512)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional