拳正館空手道は、和泉市・大阪狭山市・堺市で活動する空手団体です。

ブログ/2011-06-26

Top / ブログ / 2011-06-26

昨日のデラヒーバ・カップ観戦&相補体術

代表

昨日、光明台支部の練習前に、デラヒーバ・カップという柔術&グラップリングの大会に、仲間の応援をしに寝屋川体育館まで行ってきました。

デラヒーバ先生というのは、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの柔術の師匠であり、生ける伝説的な人物なのですが、実際見てみると中学生にカツアゲされそうな、小柄なおっちゃんです…

デラヒーバ

この、ちょこんと座っているおっちゃんがデラヒーバ先生。

代表が会場に掛け付けた時には、仲間たちの試合がもう何試合か終わってましたが(なんせ方向音痴なもので…)最初に見たのは、柔術白帯に出場の重久くん。
画像で上が重久くん。

重久くん

柔術は白帯でも柔道初段の彼は、結局優勝!

画像左がグラップリングに出場した重久くん。グラップリングでも優勝!

重久くん

あと、代表と同姓の村田くんは、柔術青帯ではダメだったけど、グラップリングでは優勝!右が村田くん。

村田くん

彼女に、見事な一本勝ちを見せることが出来ました!
気は優しくて力持ちの村田くんと、気立ての良さそうなステキな彼女は、とてもお似合いのカップルです!

村田くんと彼女

あと、柔術青帯で出場の林くんは、結局3位!
背中を見せているのが林くん。画像では緑と黄色の変な帯を巻いて見えますが、柔術では両選手同じ色の衣の場合、片方がこんな帯を巻いて誤審がないようにします。(なんせ、ブラジリアンですから)
林くんは柔道は2段。

林くん

そして、試合会場で、こんな筋肉オヤジを発見!

オヤジ

彼は元アマレスラーで、柔術は紫帯、パラエストラ大阪で柔術クラスの講師も務めています。
代表より5歳年下なのにエロオヤジです。

あと、何人か試合があったのですが、光明台支部の練習の為、途中で会場を後にしました。



そして、今日は古巣の相補体術に、久し振りに練習に行きました。

この格闘技サークルは、代表にとって柔術を始めるきっかけを作ってくれた貴重な存在です。

この日は少人数でしたが、打撃・柔術・グラップリングの全てをやり、仲間との語らいもあり、充実した時間を過ごす事ができました。お茶を500mℓ、水を2ℓ飲んでも、帰ってからビールを2ℓ美味しく飲めました。

やっぱり格闘技は楽しいなあ…

特に、三木くんという好青年とのスパーリングが楽しくて、デジカメでたくさんカッコいい画像も撮れたのですが、画像処理の際に何故だか全部データが消えてしまいました…

なので、一番上には代表の顔の画像を貼り付けておきます。

これからも、度々練習に行きますので、また画像を撮ってください、三木くん!


代表は、この楽しさを拳正館のみんなに伝えられているのだろうか?と考えてしまいました。



コメント


認証コード(7074)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional