拳正館空手道は、和泉市・大阪狭山市・堺市で活動する空手団体です。

ブログ/2011-06-18

Top / ブログ / 2011-06-18

光明台支部

受身

最近の光明台支部は、他支部から多数練習参加してくれて、活気があって良い感じです。

画像は、練習前のウォーミングアップとして、受身をしているところ。

柔道の受身は畳の上で投げられた時の為のもので、接地面を広くして『バーン!』と大きな音がするのですが、拳正館で子供たちにやってもらっているのは、拳法式の受身です。

拳法の受身は、硬いところで突き飛ばされたり、足がもつれて転がった時に、回転して衝撃を逃がす、というものなのであまり音がしません。

今の子は、前に転がった時に顔から地面に突っ込んだり、後ろに倒れて後頭部を打ち付けたりする事が多いので、こういう練習も必要だと思います。

寝技

子供たちが帰ったあとは、大人だけで寝技のスパーリングをやりました。

将来的には大道塾のように、オープンフィンガーで関節技や絞め技でも一本を取れる試合にしたいです。



コメント


認証コード(5480)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional